新着情報 News

【埼玉新聞に掲載されました】

2018.10.5

10月5日の埼玉新聞に当社についての記事が掲載されました。

是非ご覧ください。

以下掲載内容となります。

ーーーーー

中高生校生が決意表明
武蔵奨学会
大宮区で奨学生認定式

 収益用不動産事業を展開する武蔵コーポレーション(さいたま市大宮区)が子どもたちの教育支援の目的で設立した武蔵奨学会(代表理事 大谷義武社長)は、さいたま市大宮区で奨学生認定式を行った。選ばれた中学生5人と高校生3人が出席し、大谷代表理事から認定書を受け取り、決意を表明した。

 同奨学会は、県内に住む経済的に恵まれない子どもたちの修学や進学を支援する返済不要の奨学金付与を今年度から始めた。県内の有識者らで構成される同奨学会の選考委員で書類選考や作文、面接などで奨学生に選ばれた学生たちは「奨学金を使って塾に行きたい」「バスケ部の活動と塾を両立させたい」などと話した。

 大谷代表理事はあいさつで「企業経営をするに当たって地域からいろいろな支援を受けてきた。その地域への恩返しとして武蔵奨学会を立ち上げた。奨学生のみなさんにも地域に貢献できるような人材になってほしい」とエールを送った。

 支給期間は1年間(今年度のみ半年間)で、1年単位で更新が可能(更新時に再審査あり)。小学生には月額2万円、中学・高校生には同3万円を支給する。(山田浩美)

ーーーーー