新着情報 News

メディア掲載

週刊住宅新聞に掲載されました(平成18年11月13日)

2006.11.13

平成18年11月13日の週刊住宅新聞に当社代表大谷のインタビューが掲載されました。

是非ご覧ください。

以下掲載内容となります。

ーーーーー
「愛着のある地元・埼玉で事業基盤の確立と領域拡大に取り組む」

地域密着で多角経営目指す「武蔵コーポレーション」社長 大谷義武さん

 1975年生まれの31歳。埼玉県熊谷市で生を受けた。都内の国立大学を卒業後、大手デベロッパーに入社。ショッピングセンターの開発・運営業務など幅広い不動産実務を経験した。しかし、「会社の駒として働くことに嫌気がさし」、30歳で独立を決意。今年2月、投資用不動産仲介・売買を専門とする不動産会社「武蔵コーポレーション」を設立した。

 以前の会社では不動産仲介に携わったことがなく、経営はほとんど手探りの状態から始めた。「設立当初はまったくの素人。ノウハウを構築するのに苦労しました」と苦笑する。「もちろん今はプロとして自分に自覚を持っていますよ」。
 事業エリアは埼玉県を中心とする北関東エリア。「地元に直接貢献できる仕事がしたかった。生まれてからの20年間を過ごした土地だけに土地勘もあるし愛着も強いんです」。今後も拠点を移すつもりはないと言う。

 地域特化志向は不動産業に留まらない。将来的には地元で飲食業を始めるかで迷いました。結局は現在の会社を立ち上げたわけですが、こちらが軌道に乗ってきたら飲食店にも進出します」
 今後の目標は「全事業で売上100億円を目指したい」。地元密着を続けながら大きな目標に向け遭進する大谷社長だ。
ーーーーー