新着情報 News

メディア掲載

全国賃貸住宅新聞に掲載されました(平成21年9月7日)

2009.9.7

全国賃貸住宅新聞

2009年9月7日


全国賃貸住宅新聞に記事が取り上げられました。

以下掲載内容となります。

ーーーーー 

サブリース事業開始

既存物件の管理受託を積極推進

 個人投資家向けに収益用マンションの売買・仲介・賃貸管理を行う武蔵コーポレーション(埼玉県さいたま市)は、新たにサブリース事業を開始する。

 同社の場合、地主や会社員が主な購入層。中でも既に物件を所有している地主層に対する提案時に活用していく構えだ。

 現在の管理戸は約500戸。自社では賃貸斡錠を行わないが、空室率は1%にとどまる。大谷義武社長は、自信をのぞかせる。同社が目指すのはPM型管理。斡錠は専門会社に一任し、物件の管理に専念するというものだ。

 「退去に伴い空室が発生すると、物件の資料を持って対象エリアの仲介店舗全てに出向きます。しかも『月曜の朝礼をしている時間』や『月曜午後の会議の時間』など、主要人物が集合している時間を狙うのです。そして、朝礼に参加させます。こうした取り組みが内見や成約に繋がっています」(大谷社長)

 また、賃貸管理を一任したという要望が寄せられていることも、サブリース事業開始の後押しとなった。

 賃貸管理体制を強化することで、主力事業の収益不動産販売部門の拡大につなげていく。

ーーーーー 

2009年9月7日掲載記事(214.92 Kbyte)