新着情報 News

メディア掲載

【月刊大家倶楽部7,8月合併号に掲載されました】

2015.7.1

月刊大家倶楽部7,8月合併号に当社大谷のインタビュー記事が掲載されました。

掲載内容は以下の通りでございます。皆様是非ご覧ください。







『 その物件が本当にいい物件であれば即決で購入を決めるべきです。良い物件はすぐに売れてしまうので、できる限り早く動かないといつになっても物件購入はできません。

 その一方でその物件が本当にいい物件なのか判断は冷静にした方がいいでしょう。一見良さそうな物件でも、レントロールに記載されている家賃が現在の相場家賃からかけ離れていて退去が生じたときに物件の収益性が大きく下落するかもしれません。既存入居者の中に悪質入居者が含まれていて退去率が高い物件なのかもしれません。

 リスクをあげればきりがありませんが、自分独自のいい卯物件情報を獲得するルートを持っているのでなければ、たまたま自分だけにいい物件情報が届いているというのは考えにくいと思います。他の物件と比べて格段に条件がよいように見える物件には問題が内在していることもありますので、購入前には一度冷静になってその物件が本当にいい物件なのかを改めて検討するという姿勢が同時に必要になります。

 良い物件は決断のスピードを上げなければ購入できないので、良い物件かどうかを早く判断できるよう、日頃から様々な物件を見ておくことが重要です。』





平成27年7月1日  月刊大家倶楽部