新着情報 News

【日刊工業新聞に掲載されました】

2018.6.22

6月19日の日刊工業新聞に当社についての記事が掲載されました。

是非ご覧ください。


以下掲載内容となります。

ーーーーー

中古物件再生で認定制度

 賃貸中古集合住宅に特化した収益用不動産の売買や工事、賃貸管理を行う武蔵コーポレーション。中古物件は購入価格の高い新築と比べて利回りが大きい分、欠陥の恐れなど安全面への懸念がデメリットとなる。
 
 そのイメージを払拭するために始めたのが、1級建築士が物件を修復する再生認定制度「リブレス」。社内外の1級建築士による70以上の項目の検査や満室での引き渡し、賃料も保証する。

 「数は多いものの、持ち家に比べ集合住宅は制度が行き届いていない」と大谷義武社長は課題を指摘する。不動産投資家だけでなく、入居者や地域社会を考えて成長し、2025年に売上高1000億円を目指します。

ーーーーー