穴井 健

仕事に対して
どれだけ真剣に
なれるか

Profile Data この人、どんな人?

穴井 健

業務管理部

平成25年4月入社

穴井 健

ANAI KEN

平成元年5月16日

前職
新卒
最終学歴
学習院大学経済学部経済学科
出身地
佐賀県佐賀市

業務管理部穴井のある1日

  • 08:00 出社
  • 08:15 朝の掃除
  • 08:45 朝会
  • 10:30 入居者対応・業者対応
  • 12:30 お昼休み
  • 13:30 入居者対応・業者対応
  • 16:00 依頼書・発注書整理
  • 18:00 郵送物発送
  • 19:00 翌日連絡すべき事項確認
  • 20:00 退社

Recruit

新卒・既卒採用情報

新卒・既卒の方はこちら

なぜ武蔵コーポレーションに入社しましたか?

 

ご縁があってインターンでお世話になった際に、和気藹々とした雰囲気と、それでいてメリハリのついた社風に惹かれました。また、管理相談に同席させて頂いた機会があり、その際にオーナー様と二人きりでお話しする機会がありましたが、本当にお客様から熱く信頼されているのを感じることができました。これらの点から入社を決めました。
入社前の印象と比べて実際に入ってみてどうでしたか?

 

インターンの時に感じた会社の雰囲気は入社しても変わらずそのままでした。 一方で、自分に与えられた仕事に関してどうすれば効率良く進むか、どうすれば改善させるかを常に考えながら仕事に取り組まなければいけないので、一日があっという間に終わってしまいます。インターンの時には感じられなかったスピード感と経験をできていると感じています。
現在の仕事内容は?

 

現在は業務管理部の入居者対応チームの一員として業務に取り組んでいます。 管理物件に入居されている方々の窓口となり、室内に生じた不具合を修繕するために施工業者に依頼をかけ、進捗を管理するという仕事を行っています。
仕事のやりがいはなんですか?

穴井 健

 

以前より、当社に寄せられている問い合わせが段々と蓄積されてきていました。
それをどのように消化していくか、今後そのような状況に陥らないためにどのような対策を打てるのかを、若手が中心となって提案していける所にやりがいを感じます。
日々の実務をこなしながらではないと見えてこない部分も多くあるかと思いますのでその点で自分が意見を提案し、貢献できればと思います。
武蔵コーポレーションに入って学んだことは?

 

仕事に対してどれだけ真剣になれるかということを学びました。 仕事に取り組むうえで、自分がなぜこの仕事を任せられているのか、どのような期待をされているのかを考える重要さを感じています。
その期待を上回れるかどうかはどれだけ目の前の一つ一つの業務に真剣に取り組めるかどうかが全てです。
まだ新人だから、などという気持ちではなく武蔵コーポレーションの一人の社員として行動し、日々成長できればと思います。
社内の雰囲気はいかがですか?

 

とても良いです。インターンの時に感じたやわらかい雰囲気は入社後も変わっていないと思います。やるべきところは真剣に、楽しむときも全力で楽しむ所が武蔵コーポレーションの素晴らしいところの一つだと思います。
大谷社長はどんな人?

 

日本のことを誰よりも大切にされている方です。日本という国に対してどのように貢献できるかを真剣に考え、行動されています。また、日本の歴史に対しても造詣が深く、多くのことを学ばせて頂いております。
今後の目標は?

穴井 健

 

賃貸管理部として、物件の担当をもつことです。オーナー様と直接のやり取りをする機会が増えてくるかと思います。その中でお客様の期待を上回れるような対応を実現していきたいと思います。 また、現在の課題でもある、修繕業務の流れの効率化を図るための解決策を考え実行することを目標とします。
どんな人と一緒に働きたい?

 

タフな人、メリハリのある人
志望される方へ一言お願いします

 

話を聞くだけでなく、HPを見るだけではなく、ぜひ生の現場をその目で見に来て下さい。きっと志望意欲に変化が出ます。お待ちしております。

新卒・既卒採用 センパイINTERVIEW 一覧はこちら

  •  
  • この社員もチェック

    藤田 亘

    業務管理部

    平成26年6月入社

    藤田 亘 FUJITA WATARU

    常に自分の意見を 持ち、発信する