小澤 俊一

誰よりも努力して
目標を達成して
いきたい

Profile Data この人、どんな人?

小澤 俊一

売買営業二部

平成25年3月入社

小澤 俊一

OZAWA SHUNICHI

昭和60年2月15日

前職
株式会社 日立製作所
最終学歴
上智大学大学院理工学研究科
出身地
東京都目黒区

Recruit

中途採用情報

  • 第二新卒の方はこちら
なぜ武蔵コーポレーションに入社しましたか?

 

前職で社会人3年目として働いている時期に、大谷社長の講演に参加し、

大変感銘を受けたのが、転職のきっかけとなりました。

この会社なら自分に力をつけられ、やりがいのある仕事ができる、と感じて入社をさせて頂きました。
入社前の印象と比べて実際に入ってみてどうでしたか?

 

社員の方々の若さに驚きました。 しかし、若いからと言ってそこに甘えることなく、プロ意識を持って働いている社員の方々の姿を見て、大変刺激を受けたことを覚えています。
現在の仕事内容は?

小澤 俊一

 

現在は売買部門で、契約のための資料作成やセミナーの企画をさせて頂いています。入社して1ヶ月経っておらず、なおかつ売買部門に異動して数日の段階で、責任のある仕事を任せて頂いております。 また、マーケティングのための数々の施策に関わらせて頂いており、幅広い能力を身に着けることができる場所だと感じています。
仕事のやりがいはなんですか?

 

尊敬できる上司、やる気のある仲間と共に働けることです。圧倒的な業務量の中で、その波に飲まれないでいられるのは、一緒に働いている方の意識が高く、刺激をもらっているからだと感じています。 ゆくゆくは一人前の営業マンとして、お客様の資産形成をサポートすることをやりがいにしていきたいと思っています。
武蔵コーポレーションに入って学んだことは?

 

当社で働いて感じたことは、気遣いの大切さです。言い方を変えれば、人間力ということになるのかもしれません。前職では技術職だったこともあり、人との関わり方はそれほど重要視されませんでした。当社に転職してからは、直にお客様と関わる機会がある事から、上司からも気遣いの大切さを説かれ見よう見まねで学んできました。 まだまだ奥が深い部分ですが、お客様に選ばれる会社・人間になるために、より一層学んでいきたいと思っています。
社内の雰囲気はいかがですか?

 

若い方が多いので、やはりエネルギーに満ちています。だらだらした空気はありません。また、定期的に社員で掃除をしているので、清潔感があり、とても働きやすいです。
大谷社長はどんな人?

小澤 俊一

 

ブレない人、というのが私の印象です。固い信念を持っており、その信念に社員がひきつけられているのではないかと思います。 また、大谷社長から直々に仕事を教えて頂く機会もあり、仕事で評価され、結果を出す考え方は非常に自分の糧になっていると思います。
今後の目標は?

 

不動産による資産形成のプロになることが大きな目標です。そのためには広く・深い知識と、お客様に好かれる人間力を身に着けていかなければならないと思っています。また、支店を立ち上げ、そのエリアのトップをとるこが目標です。いずれも非常に高いハードルだと認識していますが、1回しかない人生なので誰よりも努力して、目標を達成していきたいと思います。
どんな人と一緒に働きたい?

 

ポジティブな人です。仕事をしていて、大変なこともあるかと思いますが、その時にネガティブになるのか、ポジティブな気持ちを持てるのかで、次の行動も変わってくると思います。 また、これからさらに大きくなっていく会社なので、将来のビジョンをイメージして、共にワクワクできるような仲間と一緒に働きたいです。
志望される方へ一言お願いします

 

私は社員数3万人(連結で30万人)の大企業から転職したので、その違いは色々と感じるのですが、一番大きな違いは、当社は社員、つまり「人」の価値が高いということです。

社員1人に対する仕事量が多いので、新人であっても甘えたことは言えません。自分がやらなきゃ誰がやる、という感じでしょうか。だからこそ、会社に所属する「社員」・「人」が成長すれば、会社が成長するという感覚で働くことができています。

是非、当社で「会社」と共に成長して、価値の高い「人」になっていきましょう。

中途採用 センパイINTERVIEW 一覧はこちら

  • この社員もチェック

    西之園 洋佑

    業務管理部

    平成25年3月入社

    西之園 洋佑 NISHINOSONO YOUSUKE

    自分の市場価値を 高めたい
  • この社員もチェック

    森 弘毅

    業務管理部

    平成25年8月入社

    森 弘毅 MORI KOKI

    武蔵で 「市場価値」を 高める