企業文化について社員が語る
武蔵のリアル

若手のホンネの座談会

  • 石井 陽士

    売買営業部
    営業グループリーダー

    石井 陽士 ISHII YOJI

    平成29年新卒入社
    横浜国立大学経営学部卒業

    若いうちからとにかく仕事をこなしたく、そもそもの就職活動の軸が不動産業界でベンチャー企業。社員全員が仕事を一生懸命やっていて、自分の働く理想像を感じ、武蔵に入社を決める。

  • 小林 由依

    売買営業部
    契約事務グループ

    小林 由依 KOBAYASHI YUI

    平成29年新卒入社
    國學院大學文学部卒業

    "誰かのために何かしたい"という想いが強く、そこで働く人を中心に会社選びをしていた。会社訪問をしたとき、社員の誠実に働く姿に衝撃を受け、自分もここだと"人として"成長できると思い、入社。

  • 宮前 篤貴

    賃貸管理部 業務管理課
    入送金グループリーダー

    宮前 篤貴 MIYAMAE ATSUKI

    平成29年新卒入社
    慶應義塾大学商学部卒業

    大手の銀行や名のある企業を中心に就活をしていたが、どこか納得がいかなかった。不動産業界は見ていなかったが、書籍を読み会社訪問をした際、ここだと自分が本気になって頑張れそうだと直感で思う。

  • 春田 雄飛

    横浜支店
    支店長

    春田 雄飛 HARUTA YUHI

    平成29年新卒入社
    東北大学文学部卒業

    銀行、ハウスメーカー、コンサルなどいくつか内定をもらっていたが、内定後の社員面談で採用担当と現場社員との間にギャップを感じる。著書『大企業は20代でやめなさい』に共感し、会社の楽しそうな雰囲気が入社の決め手。

  • 大野 未菜実

    賃貸管理部 業務管理課
    移管グループ

    大野 未菜実 OHNO MINAMI

    平成30年新卒入社
    早稲田大学政治経済学部卒業

    若いうちからバリバリ仕事ができる環境を探していた。面接前にたくさんの社員が面談してくれて、家族的な社風が感じられた。面接を受けたのは武蔵だけで、内定時期は大学3年の2月。

上司×部下ぶっちゃけ対談
-賃貸管理課-

  • 遠藤 雄史

    賃貸管理課 上司

    遠藤 雄史 ENDO YUJI

    平成28年中途入社
    (前職:大手総合商社)
    慶應義塾大学法学部卒業

  • 比嘉 愛七

    賃貸管理課 部下

    比嘉 愛七 HIGA MANA

    平成30年新卒入社
    山形大学人文学部卒業

賃貸管理課(PM業務)の仕事

不動産(資産)活用に関する総合的かつ最適な提案をすることで、オーナー様の利益を最大化することが一番の使命。それらを通じてオーナー様やそのご家族、入居者様に経済的な安定と心の安心を提供する。
オーナー様、物件、入居者様によって発生する課題や適切なコミュニケーションが大きく異なるため、ルーティーンの仕事よりもイレギュラーな事案を解決する仕事がほとんど。また、様々なプロジェクトにより新規案件の創出も行っており、自身で企画・推進していく能力が求められる。

上司×部下ぶっちゃけ対談
-情報システム部-

  • 樫本 高明

    賃貸管理課 上司

    樫本 高明 KASHIMOTO TAKAAKI

    平成29年中途入社
    (前職:大手IT会社)
    防衛大学校理工学部卒業

  • 福士 顕太郎

    賃貸管理課 部下

    福士 顕太郎 FUKUSHI KENTARO

    平成29年中途入社
    埼玉大学工学部卒業

情報システム部の仕事

会社は情報によって根拠や裏付けされた意思決定を行うため、情報はまさに会社の資産とも言える。
情報システム部は直接的にお客様へ提供するような業務に従事していないからこそ、会社全体を俯瞰的に見ることができる。そのため経営目線で業務の仕組み創りに取り組み、収益・削減効果を追求することで事業の維持推進に貢献する。
情報システム部の仕事は会社の資産でもある大切な情報を守り、全社員の悩みに耳を傾け会社に溢れた問題を解決し、最大限に活用できる環境を整えるというところにある。