「大企業=不安定」時代の到来!!大企業を飛び出して独立起業もしくはベンチャー企業幹部という形でステップアップし、幸せな人生を送る方法を紹介!!

大企業は20代でやめなさい 無料プレゼント お申込みへ

著者紹介

武蔵コーポレーション 代表取締役 大谷義武

昭和50年 埼玉県熊谷市生まれ。
平成11年東京大学経済学部卒業後、三井不動産株式会社に入社。
同社にて商業施設、オフィスビルの開発・運営業務に携わる。

自らの使命を実現するため、平成17年に30歳で独立起業。
富裕層に対して、収益用不動産を用いた資産運用という
新しい切り口のビジネスモデルを創出。
業界の矛盾にメスを入れた独自のビジネスモデルにより、
富裕層から絶大な信頼を寄せられている。
経営方針においては、特に若手の人材教育、組織力の向上に力をいれ、
11期連続増収増益を遂げている。

大谷義武の著書紹介
オーナー社長のための収益物件活用術
「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式
「アパート事業」による資産形成入門
利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50

まずはメッセージをお読みください。

今の会社でこのままずっと勤めていていいのか?今の会社で働いていて成長できるのか?今の仕事は自分でなくてもできるのではないか?日曜日になると月曜日の事を考え憂鬱になる・・・会社が倒産したりリストラされたらどうしよう・・・

こんな思いを抱いている大企業で働く20代の方にお聞きいただきたい内容となっています。

大企業は20代でやめなさい 無料プレゼント お申込みへ

かつての日本では、大企業に入ることこそが人生の幸せとされていました。
大企業=安定とされたのです。

実際、私もその考えのもと、大企業(三井不動産)に入った人間です。
しかし、時代は変わりました。
今は、一部上場の大企業が普通に倒産する時代です。
平気でリストラされる時代です。
大手都市銀行では40代で転籍させられる時代です。
大企業から出されても、他で働く能力が身についていれば問題ありません。

しかし、大企業に長くいても、他で働く能力は身に付きません。

名刺がなければただの人であり、稼ぐ力はありません。
「企業内職能制度(その会社でしか使えないスキル)」のもと、
内向きの細分化されたルーティーンの業務しか経験できないためです。
ここが大きな問題です。
つまり、大企業=不安定の時代になってしまったのです。

大企業に長くいればいるほど(歳をとればとるほど)人生におけるリスクは高くなります
しかし、ほとんどの人間は気づいていません。気づいたとしても行動できていません。
もう一つ、大企業で働くうえで大きな問題があります。

それは、「やりがい」が感じられないということです。

大企業は仕組が整っていることで、だれがやっても同じ成果が出るようになっています。
つまり、あなたでなくてもその仕事はできるのです。

いくらでも代わりがいるような仕事にやりがいを感じられますか?

また、大企業の仕事は、基本的にBtoBの仕事です。
そのため、お客様に心の底から感謝されるということがありません。
担当者としての事務的な対応があるだけです。
人間は誰でも人の役に立って感謝されたい生き物です。
この点も、大企業においてはやりがいが感じられない要因です。

あなたには、是非、今の状況を見つめなおしてほしいと思います。
私自身は、30歳で三井不動産を退職し、独立起業という道を選択しました。
私は本当に独立して良かったと思っています。

自分の経験をもとに、また当社に大企業から転職してくる若者たちの事例をもとに、
大企業で働く20代の方向けに、これからの時代をどう生きるべきなのかをお話しします。

具体的には、
独立起業  ベンチャーの経営幹部
といった形で「キャリアアップ」していく働き方を紹介します。

名刺の力に頼らずにどこでも仕事ができる力を付けることこそが
本当の「安定」です。
そして、毎日の仕事を楽しく生き生きとできること。

「安定」と「やりがい」

この二つがそろわなくては、幸せな人生とは言えません。
そして、あなたの力が最大限に発揮されることが日本の国力をアップさせるのです。
あなたの活躍はあなた自身のためであり、日本のためになるのです。

大企業は20代でやめなさい 無料プレゼント お申込みへ

書籍出版に伴うセミナーに参加されたお客様の声

20代学生

佐々木 惇也様
貴重なお話ありがとうございました。本にも書いてあったことと、本日大谷代表の話で一番心に残ったことは、好きなことを仕事にしろという言葉でした。私はまだ学生なので社会人とお話する機会がほとんどなく、仕事というのは「生活の手段」というイメージが強かったのですが、代表はじめ他の社員の方々から感じられたのは、本当に楽しんで働いているという事でした。

まだ企業の知諏が少なく、どのような会社が自分にあっているか分からないのですが、武蔵コーポレーションさんもしっかり調べ、言い方は悪いかもしれないですが、視野に入れて就職活動にのぞんでいきたいと思いました。
H.T様
率直な感想は、就職活動前(大学3年生)に聞きたかったというのが一番の感想です。私は、現在医療機器販売の会社に内定を頂いております。本日の大谷社長の講演から「経営理念」について考えさせられるものがありました。改めて、来年から働かせていただく会社の理念をしっかりとくみ取り、会社のために、お客さんのために、そして私自身の幸せのために頑張りたいというモチベーションが非常に高まりました。社会人になった時に、目的・目標を見失わないように、近い時から遠い時まで様々な目標を掲げ、1日1日を大切に生きていこうと思いました。

私は今現在、30歳まで東京で働かせていただき、30歳からは実家(秋田)を継ごうと考えております。実家は農業(米屋)と漁業 (漁師)という自営業をやっております。一般的なビジネスとは違いますが、私も家を地域を、大きい目で言えば、農業を支える役目 を担います。今持っている"家を会社にする"という夢を大切に、20代で頑張っていこうと思います。本日は誠にありがとうこざいました。
匿名希望様
1. 「末成熟な矛盾をかかえた業界」に注目する
起業をするにしても、日本の中では飽和した市場ばかりのように思え、起業する理由があまり見つけられないように感じていたため、「矛盾をかかえた業界に注目するととてもおもしろいと思いました。

2. 「人材」が他社との差別化になる
上記のように、様々な会社が存在する現代で、「差別化」をするための1つの答えであると感じました。

20代社会人

T.V様
私は現在大学3年で、これから本格的に就職活動がはじまります。これまでは大企業=安定という安易な考えを持っておりました。お話を聞いて、本当の実カとは何にも依存せずに自分の力のみで舟をこいでいけることなのだと感じました。

不安定な所を安定に変えられるカこそが実力なのだと思います。仕事に生きがいを感じ、若い時から色々なことに挑戦してゆけるベンチャー企業にとても魅力を感じました。
H.M様
私は現在大学院生で就職活動をしております。私の就職活動の軸は「いかに仕事が自分のスキルになるか」ということです。その点において、一から仕組みを作りあげていくというお話は興味深いものでした。

またベンチャー企業を避ぶ基準として社長の価値観と合うかというお話は、これから企業を選ぶ上でとても参考になるものでした。本日は貴重なお話、誠にありがとうこざいました。
前野峻輔様
私は、現在大学4年です。就職活動中は大企業=安定というイメージを持っておりました。内定先の人事の方と話した時、大企業のイメージを聞かれ安定と答えましたが、人事の方からは、安定ってどういうことなのかよく考えた方がいいと言われ、就職活動をしてい た2月から今まで答えがわからないままでおりました。
しかし、本を読み、講演を聞いて本当の安定とは自分自身の実力をつけることだとわかりました。今日は、講演をしてくださりありがとうございました。
斉藤由帆様
"好きなこと"は頑張れるという当たり前のことを気づかされました。いつの間にか自分で決めるということがなくなり、決められたレールを歩き続けた21年間。就職活動を意識していく中で初めて自分自身について考え、"好きなこと"を見つけることができたけ れど、それは困難な道でした。

そんな中で、今日の講演会に参加できる機会をいただき、"好きなこと"を仕事にすることは使命感につながることでもあるし、人生を幸せにすることもできるということを知りました。せっかく出会えた"好きなこと"を大切にしたいと思います。このように気づかせていただけた機会を与えてくださり、ありがとうこさいました。
匿名希望様
私の人生設計として、大企業につとめ、40年間続けていくというものでしたが、大企業は、小さな歯車としてしか個人を見てくれない部分はたしかに存在します。すると、やりたい仕事は出来ず、仕事がいやになってしまうと思います。

私は本日の講演に参加させて頂いて、仕事を「いきがい」として生きる人生を送りたいと強く思いました。大企業では果たして仕事を 「いきがい」として幸せな人生が送れるのだろうかと考えたときに、たしかに新しい世界(ベンチャー企業)へととび込んでいくことは勇気がいると思いますが、大企業は20代でやめようと思いました。本日はありがとうこざいました。

30代社会人

匿名希望様
自分自身が、世間でよくいるサラリーマンであるという再認識と、社長のような生き方に対するあこがれ。

組織の中での仕事、30代で背負うこと等、自分自身の今後の取り組みを考え直す良い契機となりました。

50代以上社会人

M.M様
「自分で船をこげる人に~
「大谷学校」に感服!企業家を排出する経営」

自分の会社(大谷社長)に、企業家を目指し転職する人間に対して、惜しげもなく、経営ノウハウを伝授して、かつ独立させるのは、まさに企業家養成学校と呼ぶにふさわしいと感じました。
その昔、佐藤栄作など数多くの官僚政治家を育てた吉田学校(吉田 茂元首相)がありましたが、まさに企業家版大谷学校にふさわしい経営セミナーでありました。
二部構成のセミナーは、一部で大谷社長の人生哲学と経営信条を披露し、二部で上場企業から転職し、企業化を目指す若人(全国から4名)の生の声を伝えました。セミナー構成もうまく、この経営セミナーほど感銘させられたセミナーもありません。
熱心に説く「幸せな生き方とは、人生の目標設定の必要性とは、企業理念による経営判断とは」、さらには将来の夢「学校経営」など、大谷社長の「人生の伸び盛り」を実感させられました。人一倍強い問題意識と研ぎ澄まされた感性が、なせる技(わざ)であると痛感しました。
「サラリーマンに告ぐ。勤務する会社がつぶれても、自分で船をこげる人間になりなさい」とは至極名言なり。
ここに、「人生の安定」と「やりがい」という幸福感が凝縮されています。有離うございました。

※すべて個人の感想です。

大企業は20代でやめなさい

大企業は20代でやめなさい 大企業からベンチャーへの逆ステップアップ論

無料プレゼント

大企業は20代でやめなさい 無料プレゼント お申込みへ

会社案内 武蔵コーポレーション株式会社とは

収益用不動産による資産形成・資産保全のコンサルティングに特化した
プロフェッショナル集団。

日本ではまだ数少ない個人向け資産運用会社です。

当社は、不動産の中でもアパートやマンションといった収益用不動産に特化し、創業以来事業展開しています。
不動産業界の中でも、収益用不動産は特殊な分野のため税務・法務を中心とした専門的な知識が求められます。
さらに、単に不動産を売る・買うというところから資産を形成し保全するという専門的な領域の業務を確立しております。
我々の目指す姿、それは「プライベートアセットマネジメント」会社です。

当社が選ばれる4つの理由 選ばれて11年、売買実績700棟、管理戸数9,500戸の実績

  • 1:自社再生物件も紹介する不動産会社です
  • 2:独自のシミュレーションソフトを用いて購入から出口までを含めた正確な投資予測
  • 3:減価償却を用いた節税及び不動産の評価減を用いた相続税の節税のスキームをご提案する資産運用会社です
  • 4:物件の販売だけではなく、その後の賃貸管理、さらには出口戦略(売却)も含め一貫した体制で賃貸経営をサポート!

会社概要

会社名 武蔵コーポレーション株式会社
所在地 ■本社
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル21F

■宇都宮支店
〒321-0953 栃木県宇都宮市東宿郷4-2-24 センターズビルディング10階

■東京本部
〒100-6229 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内29階
連絡先

■本社
TEL:048-649-0333 FAX:048-649-3331

■宇都宮支店
TEL:028-610-1975 FAX:028-610-1988

■入居者様
【お部屋のトラブル】TEL:048-657-3063
【契約・お支払い】 TEL:048-729-7047

URL:http://www.musashicorp.jp/
メールでのお問合せはこちら

代表者 大谷 義武 (おおや よしたけ) 業務内容 収益用不動産の売買・仲介・賃貸管理
資本金 1億円 社員数 80名(パート、派遣社員含む)※グループ会社を含む
設立 平成17年12月9日 関連会社 武蔵コミュニティー株式会社